ダイエット 運動 時間

ダイエットの運動と時間について。どのくらい運動時間を取ればいいのか。運動効果が高くなる時間帯はあるのか。など、ダイエットを効率よく進めていける方法などを調べています。

 

ダイエット 運動 メニュー

JUGEMテーマ:ダイエット

ダイエット用の運動メニューを考えているのでしたら、『無理の無い範囲から』ということを忘れないようにしてくださいね。

目標体重、目標体型になっていくまで、ダイエットや運動は続けていかないといけません。
それを続けていけないようなメニューを組んでしまうと、ダイエットをクリアすることが出来ません。
出来たとしても怪我をしていたり、体を壊していては意味がないですからね。

特に40代50代の人は、厳しい運動をしても若い人のようにすぐに体重が落ちる訳ではありません。
ダイエットを始めた頃は基礎代謝が落ちていて、体重が落ちにくい体質である可能性が高いですから、まずはそれを改善していかないといけません。

運動は長時間厳しいものを行うよりは、短時間でも毎日続けていく方が大切です。
体力がついてきたら、メニューを増やすのもいいですし、そうやって出来ることを増やしながら体重を落としていくようにした方がいいですよ。

効率アップを目指すのでしたら、筋肉量を増やすメニューを考えてみましょう。
筋肉には脂肪を燃やす働きがありますから、筋肉の量が多ければ痩せやすい体質になっていくことが出来ます。

また、有酸素運動も長時間やり過ぎると、糖質からのエネルギーが足りなくなって筋肉からエネルギーを作り出すようになるそうです。
筋肉量が少ないと、そういったことも起きてしまいますので、適度な運動時間、そして体作りは必要なことですよ。


 

 

ダイエット 運動なし

JUGEMテーマ:ダイエット

運動なしでダイエットをしていく方法も勿論あります。
有酸素運動や筋トレを行っていった方が、効率よく痩せていくことが出来ますが、運動しなくてもカロリーの調整をしていけば体重は落としていけます。

一日の目標摂取カロリー量は『体重(kg)×30』と言われています。
ですので、50kgの体重が目標、もしくは維持しておきたいのであれば、一日の摂取カロリーは1500kcalになるように調整していけばいいのです。

そうすれば、60kgの人も体重は落ちていきますし、元々50kgだった人は維持もしていけます。

ただ、若い内であれば基礎代謝という何もしなくても消費するエネルギーがあるのですが、年々それも衰えていきます。
30代後半になると、ピークだった10代に比べるとかなり少なくなりますので、痩せにくくなっていってしまいます。

ですので、多少は運動をしていった方が、体重は落としていきやすくなりますし、基礎代謝アップにも繋がります。
週に1回のウォーキングと、毎日のストレッチでもやらないよりはマシですから、無理の無い範囲から行っていってはどうでしょうか。

また、筋トレを行って筋肉量を増やせば、痩せやすく太りにくい体質になっていくことも出来ますので、筋トレを行っていくのもおすすめですよ。
時間に余裕があるなら行っていってみてはどうでしょうか。


 

 

ダイエット 運動 効果的

JUGEMテーマ:ダイエット

ダイエット中の運動を効果的にしたいなら、筋肉量を増やしていくのがいいですよ。

筋肉は脂肪を燃やす働きがあるというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。
筋肉量が増えれば、それだけ燃やしやすくなりますので、有酸素運動の効果を高くしていくことが出来ます。

また、日頃から太りにくい・痩せやすい体質にしていくことが出来るので、目標体重をクリアした後にもプラスになりますよ。

ダイエット中であれば、有酸素運動の前に筋トレを行うのが効果的だと言われています。
筋トレを行うと、成長ホルモンというホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンは、体脂肪を分解する働きがありますので、筋トレをしてから有酸素運動をすることで効率よく脂肪を燃やしていきやすくなります。

しっかり筋トレをしてしまうと運動する前に疲れてしまいますので、正しい姿勢で行うゆっくりとした筋トレを行っていきましょう。

ちなみに筋トレは夕方の体温が高くなり、交感神経が高い時間帯にやるとより効果が高くなるそうです。
時間に余裕があるのでしたら、筋トレも有酸素運動も夕方16時以降に行ってみてはどうでしょうか。


 

 

カテゴリ一覧

リンク

最近の投稿

アーカイブ

無料ブログ作成サービス JUGEM


ダイエット
【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング【ブログの惑星】
ブログ王ランキングに参加中!
人気ブログランキング
ランキング参加中